2010年5月6日木曜日

【新入生歓迎講演会】貧困と野宿を考える-野宿者襲撃と若者たち

終了しました

不安定就労や失業によって住むところを失い、野宿せざるをえなくなった人たちを、子どもや若者が襲う<野宿者襲撃>が後を絶ちません。そして、襲撃する子どもや若者たちも、学校や家庭でストレスや息苦しさを感じています。襲撃は、野宿者と若者の「最悪の出会い」です。しかし、不安定就労が広まり、野宿者の低年齢化が進む今、野宿の問題は若者自身の問題でもあります。野宿者襲撃問題を手がかりに、野宿の背景にある<貧困>、若者を襲撃に向かわす<生きづらさ>を生みだす背景についてお話しいただきます。

■ 講師:生田 武志 さん(野宿者ネットワーク代表ホームレス問題の授業づくり全国ネット共同代表)
■ 日時:5月11日(火) 17:30~19:30
■ 場所:神戸大学国際文化学部B102教室
■ 参加費無料・事前申込不要
■ 終了後に懇親会があります。会費1,000円程度
■ 講師プロフィール:いくたたけし。野宿者ネットワーク代表。「ホームレス問題の授業づくり全国ネット」共同代表。全国各地の小中高校で野宿問題についての授業を100回以上行う。著書に『野宿者襲撃論』(人文書院)、『貧困を考えよう』(岩波ジュニア新書)など
主催・お問い合わせ: 神戸大学都市安全研究センター学生ボランティア支援室
協力: 神戸大学学生震災救援隊 野宿・貧困問題企画局 / 神戸大学総合ボランティアセンター

0 件のコメント:

コメントを投稿