2011年9月14日水曜日

被災地に行った学生の声       ~ポーポキ通信にインタビュー記事が掲載されました

4月30日(土)~5月8日(日)にかけて第1次神戸大学遠野ボランティアバス派遣が行われました。

その派遣に参加した学生のインタビュー記事が、ポーポキ通信に掲載されたのでお知らせします。

下記リンクの3~7ページに掲載されています。
「ポーポキ通信No.72 2011.8.25」
http://www2.kobe-u.ac.jp/~alexroni/popoki_tsushin_No72.pdf


▼参加の動機
▼現地における活動の様子
▼色や音など、身体を使って得られた気づき


ボランティアに参加した学生の生の声が伝わってきます。
一例を挙げると

 「山を境に景色が激変し唖然…(中略)そこが陸前高田でし た。」
 
 
         田村麻耶さん(神戸大学保健学部)
 「ボランティアは何をどの程度やるべきなのかよく考えなけ ればいけないな」
         有山智さん(神戸大学大学院経済研究科)


「私が現地に行って、役に立つのだろうか?」と一歩を踏み出せずにいる学生のみなさんは、是非ご一読ください。


0 件のコメント:

コメントを投稿