2015年7月6日月曜日

【2015/7/6】(終了しました。)「なりわいカフェ vol.4 ~Creative農LIFE ~LOCALに活きる~」

2015.7.6 4回目となるなりわいカフェ。今回は、「農」をテーマに開催しました。
なりわいカフェに始めたこられた方、途中からのご参加も多数頂きました。
今回のゲストは、島根県浜田市弥栄(やさか)からお招きした、(有)やさか共同農場代表の佐藤大輔さん。自分の呼んでほしい名前を参加者のみなさんに書いてもらいましたが、佐藤さんは「社長」で。なんでも、新代表になってまだ1年少しで、”社長”に慣れてないとか。
ご自身の信念にたいして、「責任をもって」実行している佐藤さんの熱い言葉は、参加者のみなさんを巻き込む力を持っていました。
生産者である佐藤さんは、消費者の方にも食べる責任を求めます。生産・流通・消費者の各々が責任をもって役割を果たす。そのために、全力で野菜にも、人にも向き合っていく。
休憩では、自家製きゅうりに、共同農場で作っている やさかみそ!
シンプル イズ ベスト!
休憩中に、入口の笹が倒れるというハプニング。気付けば、佐藤さんは、たまたま通り過ぎた学生まで巻き込んで一緒に立て直していました。たまたま通り過ぎただけ。としてしまえばそれまで。しかし、佐藤さんはたまたまでも、同じことを共有した人、ととらえる。通り過ぎただけの学生さんは、めんどくさがる様子もなく、バイトがある!といいながら、最後は笑顔で立ち去っていきました。
共同農場は、生産者・消費者が連携した農業生産を目指し、地域の人とともにやってこられました。「めんどくさい」といってしまいがちな人との関わり。日々のなかにある共同の意味を、問いなおされた気がしました。
社会に出る自律/自立の意味も、自分一人でやり切れることが自律/自立ではなく、人とつながりあえることも、もしかしたら自律/自立の要素かもしれない、と思いました。
*カフェスタッフ一緒にやりたい!という方は、支援室:森まで。
今回はお手伝いスタッフ大活躍でした!
みなさんのご協力、ありがとうございました。




0 件のコメント:

コメントを投稿